アイコンタクト

サイコロジー

初対面で誤解されかねない3つのボディランゲージとは

初対面の相手に誤解を抱かせてしまうリスクのある何気ないボディランゲージが3つあるという。
サイコロジー

視線が向かう先で分かる“友人候補”or“恋人候補”

アイコンタクト、笑顔、先に会話を切り出すこと、笑い、接近した状態を保つことなどは普遍的な“好意のサイン”であるという。
サイコロジー

観察者の立場でいたい「透明マント幻想」とは?

最近の研究で人は観察する側の人間であるという思い込みが強い傾向があることがわかった。
サイコロジー

見詰め合う恋人同士はなぜ黙っているのか? “視線”を科学する話題3選

背後からの視線に気づく能力は“第六感”ではないという説明が有力になってしまったようである。
タイトルとURLをコピーしました